あなたへのメッセージ


 

「あなたが私の内臓を造り、母の胎のうちで私を組み立てられた」
「私がひそかに造られ、地の深い所で仕組まれた時、私の骨組みは、あなた(創造の神)に隠れてはいません。」
「あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕らえます。」

自動車を運転することは出来ますが、故障したら、当然のことですが、素人の私には修理することはできません。定期的にメンテナンスをしていたとしても、思わぬ時に故障し、パニックになったことも何度かあります。そうなったらメーカーか修理工場に運んで、修理してもらいます。メーカーや修理店とちゃんとつながっているので、安心して車に乗れるのだとつくづく思います。
自動車が故障するように、私たちも、人生において、ある意味で「故障」することがあります。人間関係におけるトラブルだとか、ある出来事によって、心に大きな傷、痛みを受けたり、あるいは生きる目的、意味を見いだせずに苦しむこともあります。
車の場合にはメーカーさんとか修理屋さんに持ち込めば、修理してもらえますが、自分のことは、どこに行けば、直し、癒し、修理してもらえるのでしょうか。
もちろん、病気であれば、医者や専門のカウンセラーに相談したりして癒され、回復されることが期待できます。しかし、生きる意味、目的、また自分を支える土台ということになれば、どこに行けば良いのかが、わからない場合があります。



次のような聖書のことばがあります。
 

「あなたが私の内臓を造り、母の胎のうちで私を組み立てられた」
「私がひそかに造られ、地の深い所で仕組まれた時、
 私の骨組みは、あなた(創造の神)に隠れてはいません。」
「あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕らえます。」

詩篇139篇

聖書は、神が、この世界を創造された方であると語っています。そして、私たち人間も、神によって創造された被造物であると言います。いわば、神は、自動車のメーカーのような方だと理解することができるのではないでしょうか。
そうであれば、私たちの人生においては、車が故障した時メーカーや修理屋の役割をもっている方が、創造主である神だと理解できと思います。
神が、私たちの痛んだ心や魂をどのように「修理」されるかを、聖書は語っています。故障の原因である私たちの「罪を取り除く」ことが「修理」であり、人間の本来のあり方、立ち位置に戻されることが「救い」であり、それを成し遂げてくださった方が、イエス・キリストであると。
ほんとうに修理してもらえるのか。そのために、ぜひ聖書のことばに、心を傾けていただけると嬉しいです。